脳のサプリメント

アラキドン酸は人間の脳に多く含まれ、思考や細胞間のシグナル伝達の役割をしています。細胞の保護、体質改善、免疫機能強化、認知症予防など、脳のサプリメントとして注目をされているようです。

アラキドン酸は老年の為だけでなく、赤ちゃんの成長に欠かせないもので、母乳に近い成分でアラキドン酸入りの粉ミルクも最近人気があります。乳児にアラキドン酸とDHAを加えた粉ミルクを与えた研究では、記憶や単純な問題解決能力、言語能力などの精神発達レベルが高いとの結果報告があります。

アラキドン酸が不足すると、脳内での情報伝達や物忘れ、集中力低下、加齢による体内機能の低下を招くとされています。私たちは加齢とともに体内のアラキドン酸の量が減り、合成率が低くなるので、積極的に補う必要がありそうです。

ただし、アラキドン酸を摂りすぎると肥満につながり、過酸化脂質や血栓(血のかたまり)を増やして動脈硬化が促進されたり、アレルギー症状を起こすこともあります。サプリメントは手軽なため、ついつい取りすぎてしまいがちです。アラキドン酸は摂取量を守るようにしましょう。

ご自分の食生活と照らし合わせて、賢く取り入れていくことが必要です。アラキドン酸が多く含まれている食品は、鶏豚牛のレバー、魚の卵、鶏の卵、鰆、鯖、鰤、わかめ等が代表的なものですが、これらをバランスよく毎日食することは、忙しい現代人にとっては困難な場合もあるでしょう。脳のサプリメントとして、バランスよくアラキドン酸サプリを利用してみましょう。

↑ PAGE TOP