高齢者をサポートしてくれるアラキドン酸

アラキドン酸は60歳以上の高齢者をサポートしてくれる身体に必要不可欠な成分でもあります。誰でも年を取り、身体機能や脳の働きが衰えてきます。年を取ると、身体の免疫機能が低下していきます。また運動量も低下していくため、食事も若いときに比べて少量で満足してしまうこともあるかもしれません。

食生活にも変化が出てきます。ご飯とお漬物やお味噌汁という簡単な食事で済ませてしまうかもしれません。特に高齢者世帯や単身世帯だと、食事内容も栄養面もあまり十分なものとはいえないでしょう。魚や肉類の摂取量も当然落ちてくるのではないでしょうか。アラキドン酸は魚や肉類、卵などに含まれているため、高齢者はアラキドン酸不足になりやすい傾向があります。

アラキドン酸が不足することによって免疫力が低下してしまうため、風邪を引きやすくなってしまったり、ノロウィルスやインフルエンザなどの感染症のウィルスに感染しやすくなってしまいます。駅やデパート、ショッピングセンターなどの人の多い場所に行くだけでも、免疫力の低下した身体ではなんらかの病気をもらいやすくなってしまうことでしょう。

またアラキドン酸不足は、脳神経が劣化しやすくなるため、物忘れやボケなどの症状も出やすくなってしまいます。老化防止予防になるアラキドン酸。魚や肉、卵などは一日の必要量は必ず摂るようにしましょう。

↑ PAGE TOP